今ならすぐ「来年4月からの保育園を確定」できます

先行案内:1・2歳の入園枠(限定3枠)

場所:仙台市若林区・六丁の目駅から徒歩5分(駐車場あり)

対象:今年中に1歳になる、お子さんがいるママ限定

  • HOME
  • 今年中に1歳になる、赤ちゃんがいるママさんへ

こんな不安や、大変な思いをしていませんか?

  • 保育園に必ず入れる保証がないので、仕事開始とのタイミングで迷っている
  • 区役所で聞いたりしても、制度が複雑で、かえって大変な感じになってしまった
  • 子どもを連れて、あちこち見学するのが大変
  • 早めに復帰したいけど…保育園に入れずに、行動しても報われないとつらい
  • 保育園をたくさん見学したけど、何がいいのか結局、分からなくなった
  • 既に保育園に預けてはいるが、ちょっと対応に違和感がある

子育てをしながら「保育園探し&仕事探し」の板挟みを解消!

それが、働くママを支える「ほしぞら保育園」

ほしぞら保育園は、小規模認可保育園・きらり保育園(宮城県内3園)の姉妹園です。
きらり保育園を運営する株式会社天体の「保活をなくす取り組み」で2017年に企画、2018年に開園しました。

(上記の点で、ほかの内閣府所管の企業主導保育とは、大きく異なります。ママサポートにも特化した、全然違うタイプの保育園だと思ってください)

さっそくA4両面のご案内チラシをみる(PDF)

この企画では、仙台市内の(当時)0〜2歳の子どもがいるママさん128名にご協力頂きました。

おかげさまで、開園前から毎年定員19人の予約満員が続いています。

 

0〜2歳の「赤ちゃんママの保育園」小規模認可・きらり保育園の姉妹園。

働くママを支える「ほしぞら保育園」とは?

ほしぞら保育園 仙台六丁の目

1.お子さんと一緒に見学、説明を聴くことができます

お子さん連れで、園の見学ができます。
現地の子どもたちと一緒に、遊んでもらうこともできます(^^)

ママは園の雰囲気をみたり、子どもを預けながら、安心して園の運営についてのお話をきくことができます。

気になることは、いつでも質問していただけます♪

*もし「遠隔での見学」のご希望があれば、ご相談ください

2.保育園に直接、入園の申込ができる

園に直接の申し込みができます。お子さんを連れて、あちらこちらに行く必要はありませんよ。
現地見学、ラインのトークでのご相談も可能です♪

詳しい手続きの流れ・準備内容等は、希望があれば見学時などにご説明します。

3.来年4月の入園確定できる

ほしぞら保育園は、基本として、9月中に「来年4月の入園を確定」します。

そのため、従来の認可保育園でありがちだった「申し込みをしたけど、入園できるか分からず、予定も立てられない」という不安も、一切ありません。

ご注意:入園枠の空きをご案内するタイミングがあります

ただし、ほしぞら保育園は、開園時から毎年、19人定員満員でのご利用をいただいています。
基本的に、満員のため「卒園」での空き枠が、新規の入園でご用意できる枠となります。

そして、今回の1・2歳枠の「限定募集」は、来期4月の「入園を確定できる」先行案内です!

「友だち追加」の後、トークで「見学の希望」「空き枠の確認」とお伝えください

※友だち追加で、ご案内チラシと、パンフレットのURLが届きます

ママが、笑顔で元気になれる理由

きらり保育園・ほしぞら保育園を運営する「株式会社天体」では・・・
「子育てを、ママ1人が抱える。そんな時代は終わった」と、考えています。

保育園と家庭は、どちらも子どもが育つ環境。
だからこそ「お子さんは、もちろん。ママも、笑顔で元気になれる」ことを大切にします。

子どもが育つ環境を、大人たちが、同じ目的をもって、素敵なものにしていきたいのです。

「保育園に、入園できるか?」から解放された時に、ママが「げんなり」してしまうこと

「保育園の申し込みをして、長い期間をまたされたあと、やっと入園が決まった。」

ホッとしたのもつかの間、はじめてのママは、入園後の洗濯物、布団のもちかえり、オムツへの名前書き…。

などなどの様々な負担に気付いていません。「こんな面倒なことあるの!?」と入園してから、ゲンナリとなってしまいます。

ママ・パパと、保育士は「協力して、子どもを育てる」と私たちは考えており、保育園はそのような面でのママサポートができる社会的施設の必要があると、考えています。

そのため、赤ちゃんママ専門の「きらり保育園」「ほしぞら保育園」では、日々のママの…心と頭と体の負担を減らすサービスもあわせて提供しています。

ほしぞら保育園も、小規模認可の「きらり保育園」と同じ基準で運営されています。

1.園には「持ちもの最小」でOK!日々のママの負担も減らすサービス付

毎日の送り・お迎えだけでも、朝の忙しい中、仕事で疲れている所で、なかなか大変ですよね。
そこで、朝・夕の送り迎え時の負担を、最大限軽減する工夫をしました。

園に「使い放題おむつ」を設置!おむつ問題を解消!頭もスッキリ♪

園内の活動では「使い放題」のおむつセット(紙おむつ・おしりふき・ウェットティッシュのセット)をご用意しています。

おむつに関してこれまで、ママさんは、おうちで名前を記入したり、毎日、園に持ち込みする手間があり、不足してないか確認して、補充したり。と、家事と仕事の合間に頭を切り替えて、大変だったのではないでしょうか

「ママを負担から解放できる、本来は不要な労力をなくすサポート」として導入しました。

忙しい中での、持ち込み・オムツへの名前の記載・残量の確認はもう不要!園でのオムツは忘れてください♪

布団もレンタルで持ち込み・持ち帰り、洗濯いらず!いつも清潔に♪

お布団もレンタルです。週末に苦労して持ち帰って、お洗濯をして、また月曜日に、持ち込みをして〜。と、大変な思いは、もうありません。

週に1度の交換で、清潔感も保てます。(万が一、汚しても、新しいものに交換します)

赤ちゃん用のミルク、哺乳瓶も、いつもと同じものを園でご用意します♪

赤ちゃんママ専門のきらり保育園では、赤ちゃんのミルクも哺乳瓶も、ご家庭と同じものをご用意します。姉妹園のほしぞら保育園も同様です。

「ミルクが変わって、飲んでくれなかったらどうしよう?」という心配もありません。もちろん、消毒も万全ですので、ご安心ください。

哺乳瓶はミルトンで、つけ置き殺菌

2.わかりやすく、お仕事復帰にも、家庭にも優しいシンプルな価格

基本価格:20,000円
ひとり親サポート価格:15,000円

※2022年4月からの適用される、新サービス込の価格

3.小さな子どものための小さく衛生的な施設

0〜2歳の赤ちゃん・小さな子どもには、目も、手もゆきとどく、小さな施設で。

園内での活動のほか、園庭がわりの公園活動もありますので、よく運動もして、よく眠れますよ。

4.パパママと元気に一緒に子育てを!「リフレッシュの機会」もサポート!

  • パパママがお子さんを預けてリフレッシュできる「リフレッシュDAY」&お子さんは、特別な日を楽しむ「ワクワクDAY!」
  • きらり・ほしぞらは、土曜も、平日のお仕事のお休みでも利用できます!気軽に声をかけてくださいね♪
  • 0〜2歳のお子さんを育てるご家庭の状況を考慮して、年間を通して行事は少なくしています。ご安心くださいね

5.子どもの刺激にもなる、姉妹園スタッフとの頻繁な交流!

宮城県内に3園ある姉妹園の「小規模認可・きらり保育園」からも、現場に行って活動を共にします。

ほしぞら保育園は、きらり保育園の3年後に開園しているため、ママサポート体制など、業界の新スタンダードをつくる、きらり保育園の基準を学習する意味合いもあり、スタッフを積極交流しています。

「友だち追加」の後、トークで「見学の希望」「空き枠の確認」とお伝えください

※友だち追加で、ご案内チラシと、パンフレットのURLが届きます

姉妹園の「小規模認可・きらり保育園」について

従来の保育業界の慣習を刷新

きらり保育園では、これまで保育業界がおこなってきた、保護者への負の慣習(残念な対応)や、保育者が保育者をつぶす負の慣習を、根本的に変える取り組みをしています。

(詳しくは、きらり保育園の公式ホームページや、株式会社天体の公式サイトも、合わせてご覧いただければとおもいます)

例えば、ママさんのご相談は、お話を伺いながら記録し、他のメンバーにも「確実な情報」を共有。必要なら、常時接続されている4園の遠隔サポート画面から、きらり保育園のリーダーなどに相談をしています。(遠隔はコロナ前から導入・使用しています)

このような連携体制で、全園基準に基づいて、根拠があり、明確なご返答をスタッフ全員ができるように。確実にご安心いただけるよう、取り組んでまいります。